« J2第2節 湘南2-0東京V | トップページ | おめでとう! »

2006年3月20日 (月)

J2第3節 水戸3-0湘南

2006年3/18(土)14:03笠松運動公園陸上競技場

   水戸 3-0 湘南

      得点 (水)44'アンデルソン
             68'オウンゴール
             89'吉本

公式記録

試合が終わってから仕事が立て込んだり風邪ひいたりで(あ、たいしたことないです)放置気味になってしまってました。すみませぬ。

えっと笠松へいらっしゃった皆様、お疲れ様でした。
試合中はかなり寒いし行き帰りとも渋滞だしで本当に疲れたかと思います。
(帰り道で「常磐道谷和原ICから25キロ渋滞」の表示を見て「うへ~っ!」と思ってました)

さて、水戸に3-0で敗戦。
なんというか、水戸の須田封じに全体がやられちゃったのかなという感じですね。
トッキーがかなり燃えていていい守備していたのも大きいし。(彼が何度も須田を押さえ込んでました)

管理人は「湘南1年生」なんで的はずれのこと言っちゃうかもですが、なんだかちぐはぐでしたよ。
失点もミスからが多いし。
1点目はミスからボール奪われドリブルで突進していった岡本に3~4人つきながらシュート打たれてしまい、そんなに多数岡本に引き寄せられちゃってるからアンデルソンがフリーになってこぼれ球を決められて。
あのアンデルソンのシュートも枠をはずれていたんですが、不運にも伊藤の足に当たってゴールイン。ある意味オウンゴールくさいです。
2点目は結果的にオウンゴールだったけど、そのCKを生んだクリアもオウンゴールになっちゃうか?と思うような怖いモノでした。
3点目はねぇ、去年の水戸の得点王DF吉本の見事なFKなのでしかたないかと。

見ていて感じたのは、須田を封じられたせいかどんどん放り込んでいくだけということ。
いい中盤がいるののその上をボールが通過していくのでどうしようもない。
坂本や外池が入っても、そこにボールがいかないし。

外池といえば、確かに東京V戦で前に入ってよかったけど、だからといってどうしてまたその戦術を使うのかと思いましたよ。東京Vと水戸は明らかに違うサッカーなんですが。
あそこはもう少し早い時間に永里入れて、足でかき回した方がいいんじゃないかと疑問に感じました。

須田が封じられたので左の尾亦ががんばっていたようだけどどうも空回り。
というか、尾亦、プレーが雑だなぁと感じました。勢いはあるんだけど。
あの「異議」のイエローだって勘違いからなんだろうけどいらないモノでしょ。
後半に秦を倒したプレーでもイエロー出なかったのが不思議なほどのプレーでした。やった瞬間、「あ、尾亦、2枚目で退場じゃん!」って周りと話していました。
幸いイエローなしでしたが、あれはまずいなぁ。

こういう試合だったからこそかもしれないけど、なんか「本職」でない位置でプレーしている選手の多さに疑問まで感じてしまいました。
たとえば望さんはスーパーサブ的でもスタメンででも、FWとしていくべきじゃないかとか。
城定は左の方が落ち着いてるだろとか。
難しいですね。

今回は両方ともボールのおさまりどころがない、落ち着かず密集していてスペースのないサッカーに感じましたが、実はこういう時こそ北島義生が強さを発揮するのではと。
誰かこのこと、監督の耳元で囁いてきてください(^^;

ついでに笠松で初めて「アウエイゴール裏」に貼ったダンマクです。(写真をクリックすると別窓で大きめな写真が見られます。)

danmaku0318   

管理人が平塚に行った時はこれ貼りますのでヨロシクです。

« J2第2節 湘南2-0東京V | トップページ | おめでとう! »

コメント

おはよっす^^ノ
もうへこみまくりのmmcです...orz
観戦お疲れ様です。風邪にはかっこんとーがいいよ(^^v

>「本職」でない位置でプレーしている選手の多さに疑問
おおお。確かにそうですよなー。ながーく見てると選手のプレーに幅ができていて、コンバートもわからなくはないですが。個人的には大反対っすね~。てか去年ウチで大量解雇された選手たちって、そうゆー起用されてからのいざこざ(不調・不信)があって、ほうりなげだされた感が強いんですよ(TT)すげぇ選手がかわいそう...時代が時代なら(10年前くらい)もっとスター扱いされるような選手であるはずなのに...まあ仕方ないねー。

>義生さんダンマク
すげぇぇぇ^o^サスガ
うーこれを早く平塚競技場で見てみたいっすね~♪
おいらのちゃちぃもんもこないだゴール裏貼っときましたが、、、ミエネェ><;
しかも風が強くてもうぼろぼろになっちまったー。
は、はやくモノホンを~(笑)

>こういう時こそ北島義生が強さを発揮するのではと。
北島選手を出して欲しかったですね。
水戸の申し子というか熟知していると思われるしモチベーションだって当然高いだろうし。須田とファビオじゃまだ若い。(笑)
トッキーが活躍してるのが嬉しくて、悔しくて悔しくて・・・。

ま、次こそ頼むぞ北島!

>mmcさん
ありがとぉ!もうほとんど健康体です(^^;
本職かそうでないか、チーム戦術としての問題もあるんだろうし、選手も試合に出られるならと慣れないポジションで頑張ったりしてるんだけど、そういう選手が何人もいたりすると「おやぁ?」と思っちゃいますね。

>oBAさん
モチベーションとか「負けず嫌い」じゃ義生さんは誰にも負けないはず。
あと、対人プレーに強さを発揮する選手なので、スペースのないゴチャゴチャしたところでは有効なんですよねぇ。
前節で東京Vに気持ちよく勝ったのでその勢いでメンバー変えずに臨んだんだろうけど。
多分今回でまた戦術変えてくるかなぁと思ってます。
※今の段階でまだ仙台戦見てないのでどうだったのかはまだわかりません(^^;

水戸戦は、ニヴァウドが守備面で機能し切れなかったことと、某キャプテン(笑)が、何だか昨年の“自分○手”モードに陥っちゃったんで、守備が上手じゃないウチのDF陣が(ッて、それでもプロか?!汗)混乱しきっちゃったゲームでしたね(*_*)
でも、今のベルのボランチは、この二人で回していったほうが得策といえるので、この二人が混乱したときのリフレッシュとして、北島選手をスーパーサブで(^^;;)置いといた方がいいと思いますね!
もしくは、城定を左に回して、CBとして“先発デビュー”とか…って、これこそ「適材適所」といえるかどうか…(゜o゜;)

キャプテンのそのモードは...(汗)
う~ん、CB。う~ん...何かファンタジーなことやってくれるような...(笑)。
今まで数年間見てきて1番合ってるのは右SHと思ってるんですよ。サブでもスタメンでも、右北島・左坂本、なんてのを見たいぞと思ってます。
そうするとSB須田だから、水戸とやると右を集中的に水戸にやられそうですが(^^;

noriyoさん、前回はいきなり挨拶無しでコメント大変失礼しましたm(._.)m
う~ん、右SHか~…ウチの某最年長(汗)が身体に※☆#ж▼きたら起用は十分あるかも(^^;;)

その時には、須田選手と“どりゃ~”で水戸にリベンジしてもらえれば…って、noriyoさんのところではっきり言っちゃってよかったかな;(^.^);

ふふふ、しかと挑戦状受け取った(違)
望さんと義生さんでどっちかがスタメン、どっちかがスーパーサブとか...
ちなみに我が家では望さんはもっと前というかFWがやっぱりいいんでないかという結論に達しました。う~ん、贅沢な悩みだわ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J2第3節 水戸3-0湘南:

« J2第2節 湘南2-0東京V | トップページ | おめでとう! »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント