« J2第6節 湘南0-1鳥栖 | トップページ | J2第7節 徳島1-1湘南 »

2006年4月 5日 (水)

読めてしまったよ

本日は鳴門で対徳島戦。
さすがに鳴門までは行けず、笠松に行く予定も都合で時間がなくて家で笠松の試合をTV観戦、携帯で鳴門の情報をチェックしておりました。

う~~~~ん。
まだ映像何も見てないからわからないけど、先制しながらもヤスタカに入れられちゃいましたか。
なんかなぁ。
なんでアウエイで勝てないんだとか思いますね。
アウエイだから勝ち点1ゲットでいいだろというのもよく言われることだけど、今の状況考えるとそんなこと言ってもられないよね。

まぁ、明日のスカパー!の録画放送をチェックしますが気になることだけ。
まずは横山、18分で代わるってケガだよね?大丈夫なの?

2つ目は
1点先制して、望さんが中町くんに代わったのを知って
「これでもしも追いつかれたりしたら、最後の方にトノさん出てくるのがパターンだよね」
なんてことを話していたら...その通りじゃん(ーー;

私のような「湘南1年生」に交代のパターン読まれてどーすんですか監督。
なんつーか、脱力しちゃいましたわよ。
結局トノさんってFWなんですか?それとも「どこでも使える万能選手」としてベンチ入りってこと?
でもパターン読まれちゃどうしようもないじゃん。ねぇ。

« J2第6節 湘南0-1鳥栖 | トップページ | J2第7節 徳島1-1湘南 »

コメント

noriyoさん、お久しぶりです。

外池選手がどのポジションでプレーしていたか、彼のブログがあるのでそこで確認されてもいいと思いますよ。

ところで、某監督の選手起用は…突然とんでもない起用をする(ex.戸田のストッパー起用^^;)割には、だんだんと硬直化する傾向にはありますね(*_*)まッ、J2では何故か(?!)交代枠5人のままなので、苦し紛れにユーティリティーを置いてしまっているんですが、それでも能が足りない傾向も…

本来は“サイドもできる”ユーティリティーを置く必要もあるわけだし、北島選手を某ボランチに固定させるだけじゃなく(あッ言っちゃった^u^)時にはサイドで攻めあがって、時にはCBで守備固め(?!)という起用を考え付いてもいいと思いますけどね…

大変亀レスになってしまい申し訳ないです。

トノさんがいろんなポジションできる、やってきたってのは理解してるんですよ。
甲府時代だったかに、「どうして外池がそんな後ろにいるの?」と不思議に思ったのを記憶してます。
ちょっと前の柳想鐵のようなプレーヤーっていいですよね。必要だと思うし。
義生さんも水戸時代にDFやFWで登録されて試合に出たこともあるんですよ(^^;

で、私が言いたかったのはそういう万能選手を否定するのでは決してなく、何か交代がワンパターンだなという印象なんですよ。
そういう、素人の私が「ここでトノさんくるな」とか読めちゃうようなパターンの交代を破ってみてもいいんじゃないかと。
たとえば水戸戦では、あの流れではトノさん使うよりも永里くんでかき回すのもアリなんじゃないかなぁとか思いまして、それで上のようなブログを書いたわけです。

ああ、長文の上にわかりづらくてすみません(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読めてしまったよ:

« J2第6節 湘南0-1鳥栖 | トップページ | J2第7節 徳島1-1湘南 »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント