« J2第40節 山形1-1湘南 | トップページ | 明日の群馬 »

2006年9月25日 (月)

J2第41節 湘南1-6札幌

2006年9月23日(土・祝)14:04平塚競技場

   湘南 1-6 札幌

     得点 (湘)06'石原
         (札)51'大塚、69'・81'・89'・89'フッキ、77'相川



なんともはや...
第3クールにアウエイで5-1で快勝したし、こりゃ今回もと思っていたらリベンジされて愕然でした。

管理人は時間的に平塚に行けなかったので、15時キックオフの埼スタ(浦和-清水)で携帯でチェックしていました。
早い時間に先制して前半終了。
   ↓
こちらも気分良く試合開始。
   ↓
しばらくしてチェックすると同点に...大塚ってことはセットプレーか?ミドルか?
   ↓
何度かチェック。フラビオ投入。んぁ?
   ↓
いきなり逆転されていた...しかも北島さん交代。警告もらってないから次節も大丈夫か。
   ↓
こちらの前半終了間際、すなわち平塚の試合終了間際にチェックしたら1-4。
   ↓
埼スタがハーフタイムになると、iモード繋がらず!!
その後、オーロラヴィジョンによって試合終了を知る。は?1-6??


一瞬で失点が2も増えていて目が点でした。
同行者とハーフタイム終わるまで怒りの討論。

今まであえて言わなかったけど、でもこの記録を見る限りでも言えちゃうのは
「攻撃的にするからといって北島義生を代えちゃだめだろ」。
以前にも数試合、交代で引っ込んだら失点というのがあったんですよね。
「攻撃的」にいくためには冒さなきゃいけないリスクなんだろうけど、でもこう失敗が重なると何かが違うんじゃないかと。
おまけにその後に須田に代えてニヴァ投入でしょ。
それじゃ北島さんの交代の意味ないじゃん!ドロナワじゃん!!

帰宅して、留守録見てこのこと再認識。
前半に2回ほど首を痛めていたみたいだけどそれは関係あるのかなぁ。
でもあの時間まで走っていたから影響ないと思うけど。

しかも石原くんのアシスト、北島さんじゃん!
尾亦の出したボールに後ろから猛然と走ってスルーパス→石原くんシュート。うなりました。
3人ともGJ!
それと後半でもゴールこそならなかったけど、前線のアジにいいパスを供給したのが2度ほどあったし。
以前も言ったけど、管理人の推す北島さんの魅力は走る他にこのパスの精度の良さなんですよ。
多少パスの力はないかもしれないけど、ここってところに実にいいパスを出す。
「攻撃的にするから」彼を下げるのは、守りでも攻撃でもロスがあるんじゃないのかなぁ。
今回、特に交代後に4失点してるからなお強くそう感じるのかもしれませんが。

それにしても録画を見て、あんなにフッキに振り回されてるとは思いませんでしたわ。
悔しすぎ。

源気くんはかなりノッて積極的にいっていたように見えましたが、どうしてフラビオ...
この試合見てもフラビオの魅力がまだ理解できませぬ。
高さのあるプレーを期待するのなら、トノさんや戸田を入れる方がと湘南1年生は思ってしまうんですがどうなんでしょうか。


水曜にまた試合。
選手が1番悔しいと信じてるから、少しでも立て直して臨んでほしいものです。

« J2第40節 山形1-1湘南 | トップページ | 明日の群馬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J2第41節 湘南1-6札幌:

« J2第40節 山形1-1湘南 | トップページ | 明日の群馬 »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント