« 2007 J2第29節 湘南1-1愛媛 | トップページ | 2007 J2第31節 湘南2-0徳島 »

2007年7月27日 (金)

2007 J2第30節 京都2-1湘南

2007年7月25日(水)19:04京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

   京都 2-1 湘南

     得点 (京)48'徳重、54'三上
         (湘)28'ジャーン



行ってきました西京極。
またまた自家用車ゼロ泊3日(笑)。

西京極に行ったことがある人はわかると思うけど、とにかくゴール裏からは試合が見づらいスタです。
ゆえに現地で「何があったんだ?」というのは帰宅してスカパー!で見ました。

正直がっくり。
試合後、しばし呆然といたしました。
なんでこういう大事な、勝たなきゃならない試合を落としちゃうのか。
どうして今回も後半立ち上がりにやられちゃうのか。

ジャーンのヘッドで先制した前半、そして後半の徳重のゴールまでは負ける気は全然しませんでしたよ。
同点になっても大丈夫、まだいけると。

が、三上のゴールの時に「何これ?」。
なんで三上にミドル決められるんだよ~~!
ゴール裏から見ていたら、三上の目の前からゴールまでぽっかりコースが開いて「あ!」と思ったらミドルが突き刺さってましたよ。
その時に三上に体を寄せようとしていたのが義生さんでさ。
スカパー!見直してみたら、義生さん以外みんな立って見てるだけなのね。
徳重のゴールもスカパー!で見たら、他の選手が徳重のマークを離しちゃってやっぱり最後に体を張ろうとしたのが義生さん。

で、その三上のゴールのあまりの何もできなさっぷりに「げ!」と思い、見ていたら後半はもう動けない。
あるいは動かないのか?
とにかく運動量は少なかった印象でございます。
暑さのせい?
なんなんだ?
それとも気持ち的に負けていたのか?

結局最後までこれで。
京都まで来てこの試合はイヤだよぉと呆然。

なんでなんだろ?

前半の調子でいければよかったのに、どうして立ち上がりにやられちゃうんだろ。


初出場のエドワルドについては足下とかちょっとした技術とか、さすがと思います。
でもヘッドで競らないなぁという印象。
もうちょっとフィジカル強ければと感じましたです。

あとはシュート数にこんなに差があるとは思わなかった!
特にFWのシュートがほとんどないのが気になります。

7月のシメ、土曜の徳島。
意地を見せてください。

« 2007 J2第29節 湘南1-1愛媛 | トップページ | 2007 J2第31節 湘南2-0徳島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007 J2第30節 京都2-1湘南:

« 2007 J2第29節 湘南1-1愛媛 | トップページ | 2007 J2第31節 湘南2-0徳島 »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント