« 群馬情報 | トップページ | 地元新聞ほか »

2008年4月 6日 (日)

2008 J2第6節 草津1-2湘南

2008年4月5日(土)13:04群馬県立敷島公園陸上競技場

   草津 1-2 湘南

     得点者 (草)70'寺田
          (湘)81'リンコン、86'リンコン

群馬までいらっしゃった皆様、遠いところお疲れ様でした。

勝ったけど、手放しでは喜べないような、なんだか勝った安堵感といろんな気持ちとで疲れちゃったようなそんな試合でございました。

いや、今年は個人的に「勝ちにこだわる」ってスタンスなので勝ってオーライではあるんですが、どうにも何かひっかかるのも事実でして。

その辺は選手もわかってるんだろうなと、社長のPHOTO日記見て感じました。
わかっていなきゃ困るんだけどさ(苦笑)。

あれでね~、ジャーンのハンドがなければ...
しかもその後ヤスがPKをバーに直撃させちゃうなんていう、なんともいえない状態になっちゃうし。

ジャーンは1枚目も思いっきりハンドだったので、余計に「なんてこったい!」という気になってしまいましたわ。
あれ、ジャーンもきっと考えちゃってるだろうなぁ。
「勝利のダンス」の時、1番端にいたジャーンの肩をポンポンって叩いていた監督がなんだか印象的でした。

個人的に良かったのはやっぱり竜太かなあ。
シュート数こそゼロだったけど、あの気持ちのこもった走りは見ていて気持ちいい。
そして途中出場だったけど永田。
熊本戦に行けなかったから、「生」永田は初めて見たけれど(公式戦)いいね。
リンコンの2点目、ドンピシャなクロスはお見事でした。
ああいう選手が出てきてくれるこっちもワクワクする。

気になったのは大山と三田かな。

大山くんはどうにも今日は動きが重かった。
相方@浦和サポに言わせると昔からあんな感じではあったというけれど、なんか今日は見ていて覇気がなかった印象。
明日誕生日なんだしさ、爆発してほしかったよ。

三田はすごくいいプレーもするんだけど、それと同時に「怖いよお」と言いたくなるポカもしちゃうんだなぁ。
あのポカをなんとかならんものかと。
新潟からの応援団も来ていたし、気合いも入っていたろうに。

※新潟って隣の県だから群馬なら近いとお思いでしょうがとんでもございません。
 距離的には平塚に行く距離の倍あるんですよ~。
 以前新潟-水戸戦の時に水戸サポの友人に「隣の県だから水戸に来るより楽だったでしょ」と言われたことがございます。

草津では鳥居塚がFWで出てきたのに個人的にぶっ飛びました。
トリさん、去年はCBやったこともあったし本職はボランチのはずだし。
後藤と交代ってヤスの1トップ?と思ったらFWしていたんで、なんですかその作戦はと目が点でしたよ。
本田のクロスとか、もしかしたら普段見られないものを見られた試合だったのか。
それと前半にナイスキーパー!しちゃったのは、熊林かと思っていたら寺田だったの?
アフターゲームショーで寺田って言っていたけど、現地ではクマだと思ってました。

試合前には地元の少年サッカーの開会式みたいなのがあったけど、スタに行く途中信号待ちしていたら、通りかかった某少年チームの子がうちの車のフラッグを見て

「湘南め!!」

と言い放っていきましたw
車の中で聞こえないように「文句あっかよ!」と言っておいたw

で、次節。
ジャーンがいないから、やっぱり雄三CBでボランチは永田なのかなぁ。
熊本戦みたいな感じ。
1週間でなんとか修正して、ホームなんだし絶対勝ち点3でお願いいたします。

さ、今日は地元新聞買いに行かなきゃ。
写真はやっぱり寺田なんだろうなぁ。

« 群馬情報 | トップページ | 地元新聞ほか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 J2第6節 草津1-2湘南:

« 群馬情報 | トップページ | 地元新聞ほか »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント