« 2010 J1第7節 C大阪2-1湘南 | トップページ | 2010 J1第8節 湘南1-0仙台 »

2010年4月19日 (月)

浦和-川崎

というわけで、長居に行けなかったので埼スタに行ってきました。

川崎、前売りの段階でビジター席完売だったのでどんなものか気になっていましたが、ビジター席の範囲は湘南より1ブロック広かったです。
ゲートも1つだけだったのが(ハーフタイムや試合終了時はもう1つ開放してましたけど)、今回は2つ。
上段がやや空いていた感じかな。
試合中は湘南と違ってオールスタンディングじゃなかったけど。

結果は前半7分細貝8分田中と立て続けに得点、後半に山岸がPKを止めたり堀之内の追加点があったりで3-0で浦和快勝。
長居の結果に凹んでいたのがちょっと元気になれた試合でした。

よく祐也が昨年から「先取点を取りにいく」って言ってるけど、その重要性ってのをこの試合で実感。
特に今回はあっという間に2得点、しかも思い切った気持ちいいゴールだったので、スタジアムのムードがグンと良くなりましたもん。
ま、主審氏がひどいジャッジをしたので前半終了時にすごいブーイング起きましたけどね。
ちなみに前節、湘南-磐田戦を吹いた主審氏です。

でも川崎、強かったです。
フィジカル強いし、テセとかボールへの執着心がすごい。
来月早々対決するからと半分スネーク気分で観戦していたんだけど、正直、苦戦するんじゃないかな。
もちろん負けると思って闘っちゃその時点で負けなんだけどね。
一筋縄ではいかない相手ってのは十分認識していくべきでしょうね。

それとこの日のマッチデープログラムに湘南戦のレポートが2ページ掲載されてました。
写真は当然浦和のばかりで、豊とか大輔とかが浦和選手と一緒にちょっと写っている感じ。
レポの他にちょっとしたコラムがあって、そこで祐也が取り上げられていました。
選手紹介時のブーイングとそれに対する祐也の感想。
浦和の宇賀神がユース時代祐也の1年後輩で、トップに昇格できず流通経済大を経て浦和入りしたこと。
祐也も宇賀神も、目指した埼スタのピッチに遠回りだけど立つことができたこと。
そんなちょっといい話が書かれておりました。

それにしてもこの試合は面白かったですよ。
浦和嫌いの人だといやかもしれないけど、普通に楽しんで見られると思いますので機会があったら見てみてくださいませ。

« 2010 J1第7節 C大阪2-1湘南 | トップページ | 2010 J1第8節 湘南1-0仙台 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和-川崎:

« 2010 J1第7節 C大阪2-1湘南 | トップページ | 2010 J1第8節 湘南1-0仙台 »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント