« 雄三 | トップページ | 嫌な季節 »

2010年11月30日 (火)

2010 J1第33節 湘南0-4C大阪

2010年11月28日(日)13:03平塚競技場

   湘南 0-4 C大阪

     得点者 (C)53'丸橋、62'アマラウ、65'マルチネス、88'オウンゴール


昨日は帰宅してもずっとずっと頭の中で雄三のチャントが響いておりました。

「たむら~、たむら~、たむら、たむら、ゆ~ぞぉ~....」

その件はまた後ほど。
まずは試合だ。


なんというかね、どうして「何が何でも勝たなきゃならない試合」でこういう試合しちゃうかと。
雄三の涙でチャラというかウヤムヤというか、まあ悶々とした思いを引きずらずに帰途についたけど、でも怒ってるのには変わりはないわけで。

シュートが少ないってのは毎試合言われていましたが、帰宅してアフターゲームショー見たら前半は0だったわけですかそうですか。

なんというかね、シュートを打つのを怖がってないですか?
なんでそこで打たないで横パスちしゃうの?なんでためちゃうの?ってのがこの試合に限らず今年はホントに多く感じました。
打たなきゃ始まらないのよ。
打てば何かが変わるんじゃないかと思うんだけどなぁ。
降格が決まってからだってもう何も失うものなんかないから少しは...と思ったけどね。

それと丸橋とかマルチネスとか、確かにすごくきれいなゴールなんだけどね。
どうしてそこできれいなゴール打たせるようにフリーにしちゃってるんだろ。
ボールしか見てない?
周りが見えてない?
なんかそう感じてしまいます。




ここまで書いて時間おいてみたんだけど、なんだかホーム最終戦という段階で書かれることがこれかと思うとちょっと情けない。
でもさ、「闘え、湘南!」ってコールが試合中にされるような内容ってのはどうかと思いますね。



新潟には行けないんだけど、ぜひやってほしいことがありまして。

新潟には2勝して終わろうぜ!です。
そのくらいの意地とかプライドとか、きっちり見せつけて来季闘ってやろうじゃないと。





さて試合外のこと。

今年もやっぱりベルサンタさん。

Bellsanta_2

絶対日本一サンタコスの似合うマスコットだよね~(笑)
赤い衣装から見え隠れする黄緑色がいい感じ。




そして皆さんいろんなブログ等で書かれている大型ヴィジョン。
いやホントに感動しました。
すごくキレイ。
選手紹介も下手に凝ったものでなくシンプルで美しい、見やすい。
縁なしってのは迫力あるのね。

名古屋戦でまだ稼働してないヴィジョンを見て「時計とかはナシ?」と思っていたんですけどね。
稼働したら密かに(?)ありました。

Vision_2
ほら、右上!
試合中にこれで時間がわかる、と。
この選手の名前も見やすかったですね。
スタジアムによっては小さくてわからん!ってところもあるのでこれはよかった。

このヴィジョンで映し出されたこれ。

Return_2
去年の最終節のあのシーンかぁ。
なんとも微妙な気持ちになったものの、よく見ると雄三やジャーンがいい笑顔で前の方に映っていて、これはやらなきゃなの気分にも。



そして雄三。

Thanksyuzo_3



予想はしていたけど、ボロボロ泣きました。
私だけじゃないよね?
男性だってみんな泣いていたよね、きっと。
大型ヴィジョンにだってあんなに映されてさ、雄三の辛さとか漢なところとか、もちろん100%じゃないけどこっちにガンガン伝わってきて泣かずにいられなかったですよ。

雄三、本当にありがとう。
この先もなんらかの形でサッカーに、できれば湘南にかかわってくれると嬉しいです。

胴上げ。

Douage_2

Cere_2

スタ1周の時にアウエイサポにもご挨拶。
ってこういうシーンは今まであったっけ?
桜サポさん、きっとわからなかったんだろうけどセレモニー始まる時にチャントを続けていてブーイングくらったけど、その後はじっと聞いてくれて田村コールまでしてくれたもんね。
あの田村コールは嬉しかったな。
そういえば数年前に愛媛で最終戦をした時、やっぱり愛媛の選手の引退セレモニーあってその時にこっちもコールしたら愛媛サポさん達が喜んでくれたのを思い出しました。
その選手も手を挙げて応えてくれたな。
ありがとね、セレッソサポさん達。


8ゲではみんなで記念写真。

8g_2

「わしも入る!」と、キングベルが駆け足で参加しに来たのがツボでしたw

Tamura_2


で、それはどこから引っ張り出してきたんだ(笑)



関係ないけどこのセレモニー見ていて、豊がスーツ姿で短い丈の方のジャンバー着てメガネ着用だったんですけどね、その姿で妙にかいがいしくお手伝いとかしてまして。
スタンドに投げ入れるボールを段ボール箱から出して他の選手に配ったりとか。
その姿がスタッフさんのようで妙にツボでしたよ。
Born to be Wildなのに(笑)。

そういえば雄三のセレモニー終わりくらいに雄三の出場記録がヴィジョンに映されたんだけど、最後に「イエローカード59枚 レッドカード4枚」とまで出ていた(しかも黄文字&赤文字!)のには、スタンドも思わず笑みが漏れちゃいましたね。
雄三らしいや、なんて声もあったし。


ああ、来年のセレモニーは笑って、みんな満面の笑顔でいたいね。

« 雄三 | トップページ | 嫌な季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 J1第33節 湘南0-4C大阪:

« 雄三 | トップページ | 嫌な季節 »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント