« 岐阜遠征メモ | トップページ | 今週は »

2011年6月15日 (水)

2011 J2第16節 湘南0-2栃木

2011年6月12日(日)19:03平塚競技場

   湘南 0-2 栃木

     得点者 (栃)12'リカルド ロボ、69'渡部



なんというか、なかったことにしたいような試合(苦笑)。
いや、今だから「苦笑」なんて笑うしかないような幹事だけど、そりゃもう怒り心頭でございましたよ。
先週岐阜で大喜びして、翌日のアフターゲームショーで西部・石神のトークに爆笑したりして割と幸せめな1週間を過ごしただけに怒り倍増、ですね。

栃木のサッカー見ていて、ホントに寄せが早いなと感じましたね。
こっちがボール持つと誰かが間髪入れずにスッと寄せてきて、そして奪っちゃう。
球際とかが本当に強い。
もしかしたらこっちが弱いのか?
で、スピードもあってどんどん持っていかれちゃう。

なんか湘南が苦手にするサッカーなんだろうなと感じました。
だからといってなぁ、あんな気持ちの折れたようなサッカーはやめてほしい。

後半、何分かチェックしてないからわからないけど(録画を見直す気にもなれてないんですよw)、確か湘南のセットプレーでゴール前で栃木の選手がクリアしようとするのをその周辺でみんな棒立ちで見てるだけってのがあって、その時はもう怒り頂点。
なぜ誰も競ろうともしない?
見てるだけでボール奪えるのか?
ゴールできるのか?

ここ何回かのエントリーで某赤いチームの動かなさに「あれじゃダメ!」なんて書いていたんだけどまさにそれが湘南でも見られたわけで。
そのチームサポの相方と

「でじゃぶ?」

なんて言ってましたよ。
ああ、思い出したらまた腹が立ってきた(^^;

試合後にあれだけブーイングが起きたのは久しぶりだよね。
あの意味を選手がどれだけ受け止めてくれるか。

試合が終わった後に1ゲでダンマク片付けていたんですが、選手がクールダウンをしにピッチに向かう時、真っ先に出てきた大井がスタンド下でくるりとスタンドに向き直って大きな声で

「すみませんでした!」

と深々と一礼して走っていきました。

その姿を間近で偶然見て、あ、大井はきちんとサポの気持ちを受け止めてくれてるなと感じました。
今まで見てきてこんな選手は初めて見ましたよ。
やっぱりJ1で修羅場を積んできた選手は違うなとも思うし、大井自身の性格だとも思う。
こちらは素直に「本当に次は頼むよ!」とまた応援していこうと感じました。

ホントに頼むよ。
他の選手も同じ思いだって信じたい。

鳥取徳島と遠方アウエイが続いた後に首位千葉@アウエイ。
どの試合も全く気が抜けない。
どうか来月のホームにはいいお土産を持ち帰ってきてください。

« 岐阜遠征メモ | トップページ | 今週は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 J2第16節 湘南0-2栃木:

« 岐阜遠征メモ | トップページ | 今週は »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント