« 2013 J1第30節 新潟3-2湘南 | トップページ | 2013 J1第32節 F東京2-1湘南 »

2013年11月14日 (木)

2013 J1第31節 湘南1-2鹿島

2013年11月10日(日)13:04 Shonan BMWスタジアム平塚

   湘南 1-2 鹿島

     得点者 (湘)91'遠藤
           (鹿)37'小笠原、92'大迫




悔しくて悔しくて録画したものをまだ全然見てません。

以前から今回の対戦相手のサッカーが嫌いで、数年前に体験したある出来事で全てが嫌いになって「見るのもイヤ」になってずっと浦和含めて試合を見に行ってなかったのですが、今回は「今応援しなくてどうするんだ!」との思いで参戦。

だからものすごい悔しくて悔しくて試合終了時には久しぶりにマジ泣き。
脱力しちゃってダンマク撤収も相方に頼んだくらいでございました。

それにしてもどうしてこの時期に3連敗...
おまけに大竹が全治8ヵ月、グギョンも負傷で代表辞退。
一体どれだけ試練を受けなきゃならないのか(ノД`)

試合に話を戻して。
早い時間に岩尾が退場。
その後はちょっと前に出るのが少なくなったかな?とチラッと感じたけど、あとは1人少ないんだっけ?と思える内容。
ホントにちょっとした隙なんですよね。
FKも得点直後の失点も。

#ところで一部報道で「喜びすぎて失点」とキャプテンが言っていたとあったけど本当にそう言ったのかなぁ。Jリーグ初期の浦和の「喜んでいるうちに失点」という有名なシーンを思い出しましたわ。あれも相手は鹿島...w

酷かもしれないけど、アディショナルタイムに失点した時にほとんどの選手が倒れ込んだり膝をついたり...そこでもっと鼓舞する選手、すぐにセンターサークルにボールを運ぶ選手がいてほしかったな。
同点に追いついた直後の失点だから酷なのはわかっているけれど。

あとは「たられば」になっちゃうけど、スタメンをステボにしてあとで大槻に交代じゃダメだったかなぁと。

それとアレね、審判ね。
審判のせいにしちゃいけないのはわかってるけど、あのジャッジはないでしょ。
残留かかってるチームが15分で遅延行為します?
あそこは注意を与えるというのが妥当じゃないかなぁ。
あのカードのせいで、いろんなプレーにカードが出たような。
鹿島だって小笠原のイエローは目の前で見たけど、あれでカード出すのは気の毒と感じてしまいましたよ。
ゲームは作っても壊しちゃダメ。

残り3試合。
なんか毎年言ってるけど、可能性がゼロにならない限りはあきらめませんよ。
スタジアムであきらめてるって言われて悲しくなったんだけど(しかも試合前に)、私はあきらめたくない。
選手があきらめてないでプレーしてるはずだし、去年の昇格のようにわずかな可能性が花を咲かせることもある。
だからあきらめないです。

« 2013 J1第30節 新潟3-2湘南 | トップページ | 2013 J1第32節 F東京2-1湘南 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 J1第31節 湘南1-2鹿島:

« 2013 J1第30節 新潟3-2湘南 | トップページ | 2013 J1第32節 F東京2-1湘南 »

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント