ACL

2015年4月23日 (木)

ACL 浦和-水原三星

21日、埼スタでの試合に行ってきました。
2週間前も予定していたのが、雪と寒さであきらめたもの。
今回はさほど寒くなく、でも後半には少々ひんやり。

試合もひんやりw

ご存知のようにグループリーグ敗退決定したわけですが。
特に後半、何度も頭の中で繰り返された言葉は「策がない」でしたわ。
高木とか結構シュート打っているんだけど枠外とかで。
後半開始時に、3人交代したのにはぶっ飛びました(^^;
「交代って3人までだよね?」
「練習試合の如き交代か!」

水原三星の2点目決まった時なんか、周りで帰る人続出。
まあね、追いついても目がない感じだし、平日だし、19時半キックオフだったしね。
正直、某選手が試合前日にメディアに語っていた「おもしろいサッカー」ではなかったですね。


ところで埼スタのバクスタコンコースに各年のシーンを切り取った幕が貼られているんだけど、2014年はこれでした。

Pxpin
最終戦の退団セレモニーのツボでした。
この時のツボの挨拶、忘れられません。
既に湘南に移籍か?という報道が出ていたので、いろんな気持ちで聞いていたなぁ。
この幕で、どれだけ愛されていたかがわかりますね。

2013年3月14日 (木)

ACL 浦和-ムアントンユナイテッド

ちょっと遅くなったけど、12日に埼スタ行ってきました。

平日19:30キックオフなだけにいつもより空いていたけど、それでも23000人余の入場者数。
試合開始時には空席の目立ったゴール裏も試合終了時には9割は埋まっておりましたわ。

試合は4-1で翌日の新聞なんかは「快勝」って書いてあったけど...

気持ち的にはスッキリはしないものでしたね。
最後はもうグダグダで余計な1点献上しちゃうし。
そのせいか、試合後に歌う「We Are Diamonds」はナシ。

関口のゴールはなぜかみんな(両チームとも)黙ってボール見送って最後はなぜかキーパーも見送ってゴールという不思議なもの(笑)。
入った瞬間、一瞬「え??」という雰囲気→その後に笑いが起きる喜び方(笑)。
なんだったんだ、あれ。
原口のゴールはキレイでした。

ムアントンは荒いなぁという印象。
前半1人退場したくらい。
あれはエジバウドは合わないんじゃないか?と思っちゃった。
エジバウド、見に来てなかったのかなぁ。
それとみんな背が高くてガタイがいい!
ただアウエイユニは背番号がとても見づらかったです。


埼スタは今年から新しいヴィジョンに。
BMWと同じで枠いっぱいの画面になりました。
それで選手紹介とかすると結構迫力。
じゃ時計は?BMWみたいに右上にデジタル?と思ったら、試合中は向かって左側に時計、45分計、デジタルが現れて映像は今までの大きさに。
つまりは時計部分も映像で表示されるせいか見やすかったですね。

うん、やっぱり目指せACLだな。

WILL TO WIN

  • HOME

  • Total sweet candy 無料カウンタ
    Today sweet candy 無料カウンタ
    Yesterday sweet candy 無料カウンタ
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント